FC2ブログ

「牡丹鍋(猪鍋) 醤油味」を作って食う。

正月に大分で貰ったイノシシ肉でござ~ますよ~い!!
DSC_9247.jpg
結構な量ですぞ。

DSC_9249.jpg
う~ん、毛付。


今日はこいつで鍋、「牡丹鍋」ですよ。

「牡丹鍋」といえば味噌味が一般的なんですが、
今日は醤油味にしますよ。

なんで味噌味が一般的かというと、イノシシ肉の臭みけしで味噌味にするみたいですよ。
でもイノシシ肉って豚肉より少し硬めな若干の野性味あふれる味ってぐらいで、臭みなんてほぼないんですよ。
「獣クセー」とか言ってる人は、よほど鮮度が悪い肉か、へたくそが解体した肉なんだと思いますよ。


では、さっさと作りましょう。
「牡丹鍋 醤油味」の作り方~。

まずはスープですね。
DSC_9251.jpg
分量は、出汁に本みりんと醤油を少々と、そいつの量の1%の塩入れて、おろし生姜1片。
わかりにくいね?
え~と、たとえば出汁1リットルだとすると本みりんと醤油の分量は各大さじ2ですね、その量に対して1%の塩、あとおろし生姜。
こんな感じ、簡単でしょ。

ま、わての味付けじゃなくてもインターネットにゃいろんなレシピがあるんで好きなのを参考にしてちょ~だいませ。

スープがグラグラ沸いたところで
DSC_9253.jpg
肉をいれましょ~。
先に肉ね、これポイント。
イノシシの肉は煮込むほどに柔らかくなりますんでね、肉が先。

DSC_9254.jpg
あらかた入れたら、再沸騰するまで見つめましょう。

DSC_9257.jpg
沸騰が始まると、灰汁が出てくるのでしっかりすくいま~す。

灰汁をすくったら、
お次は野菜や豆腐や好きなもんぶち込みましょ~。
DSC_9258.jpg
あとは煮込んで完成です。
かんたんしょ。


DSC_9259.jpg
できた~!!!
ん~、もうちょいかな?


も少し煮込んだら
いただきも~す、イノシシ~!!
DSC_9261.jpg
さっぱり醤油で
うま~い!!
う~ん、イノシシうまいね。

あと「牡丹鍋」には必ずゴボウを入れましょう。
DSC_9264.jpg
ゴボウを入れなきゃ「牡丹鍋」にならんと言うくらい、イノシシ肉との相性がバッチリなんでござ~ますよ。

DSC_9262.jpg
ベリグ~!!

DSC_9265.jpg
〆は雑炊。
まだ土鍋が新しいかんね~、なるべく目止めしなきゃね~。


「牡丹鍋 醤油味」の作り方でした~。
イノシシ肉なんて普通ないけん参考にはならんでしょうが~。
DSC_9267.jpg
うんま~い





←わての更新モチベーションアップにつながるクリックを是非!!
下の拍手をクリックでも可!!

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

虎介

Author:虎介
熊本市の加藤神社 鳥居基の朋友會に関する日記やお知らせ。
前管理人の桃男に変わり新管理人虎介でございます。
桃男氏の時のようにあまり祭に関係ないブログでござんす。
ご了承下さい。
朋友会ホームページへはこちらをクリック

カテゴリ
カレンダー
01 | 2020/02 | 03
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
月別アーカイブ
最新記事
最新コメント
リンク