FC2ブログ

清正公まつり2017 暑か~。わたなべ暑か~。

初参加の清正公まつり当日~!!!


お昼集合時に聞いたんですが
早朝から神社で準備があったんですね(-_-;)シリマセンデシタ
やってしまいました。
う~ん、なんとなく聞いた様な記憶があるようなないような・・・

まぁ有田って奴は、来ていなかった上に青髭野郎に頼まれていた扇子を買ってきていないらしく、さらに電話をして行くように促しても全く行く気が無い態度をとったらしく、青髭野郎と大木副会長さんにたいぎゃな怒られたらしいです。
それに比べれば、人見知りで新人の何もわからなかったわたくしは、かわいい方だなと安心しました。
ベテランになっても有田のような横柄、高慢、傲慢な人間にはならないようにしようと思いました。
絶対に「有田先輩」などとは呼ばず「有田」と呼び捨てにしよう思いました。


がっ!!しかしっっ!!!
かわいい方だと安心したあと、とんでも無いことに気付きました!!!
ブログ担当ともあろうわたくし


携帯を忘れてきてしまいました(>_<)ガーン
写真が撮れないorz


なので朋友会のフェイスブックの写真を転用させていただきおおくりしたいと思います。


出発前、宮出し前って言うんですね確か。
みなさん楽しそうです。
わたくし、まだまだなじめません。
20258492_1630914120283025_6164418030825064021_n[1]


この方覚えてます!!!
神輿番で「棒状で伸びたり縮んだりするものな~んだ?」や
「くわえられるけど食べられないバナナはな~んだ?」とか
女子大生になぞなぞ出してた人だ。
20245848_1630543930320044_3373205254433023691_n[1]


こちらはたしか「ぐれぇす」の本田副会長。
だいぶ会の方たちを覚えてきましたよ。
20229147_1630544523653318_1048915388204405277_n[1]


右が高平小の田嶋さんですね。
覚えとる覚えとる。まったく話はせんでしたが。
左が舟津さん。
舟ば船て間違えて書くと、どえらい面倒くさからしかけん間違えんどこう。
というか
もうなんだか強面の方たちが多くてわたくし萎縮しちゃいます。
20245852_1630913486949755_3582205540840892289_n[1]


この人も覚えとります。
坂川さん。
たしかデザイナーです。
台車に寄りかかりデザインのイメージを膨らましておるのでしょうか?
20245814_1630913280283109_983160854053242398_n[1]


この方も覚えてます。
こう、わかりやすい特徴があると人って覚えやすいですね~。
たしか京町郵便局局長の森嶋さんですね。
みんな順番で提灯を持つんですね~。
来年はわたくしも持ってみたいもんです。
20294489_1630548063652964_4379107898793786268_n[2]


清正公一本!!
神輿番のときからなかなか難しくて上手く出来なかったんですが
神輿の担ぎ出し、担ぎ終わりのたんびにやるので、だいぶ上手くなりました。
20246416_1630550633652707_4665207240837788392_n[1]


実はわたくしこの時は途中で抜けて居なかったんですよ。
新市街抜けたところでスッと離脱させてもらって。
仕事だったんでですね。
でも、黙って出てきちゃったんで。
スミマセン、本当に言える相手というか・・・盛り上がっている状況に・・・
まぁわたくしがいなくなっても、誰も気にしないし気づかないでしょうし(笑)
まもなく終わりってとこの写真ですかね。
神社に帰ってきたところです。
20257927_1630552746985829_2406676921469601463_n[1]


神輿にあがっておるのは大木副会長と福田副会長。
なんと今まで青髭野郎と書いていたのは福田副会長でした。
副会長だったのか、まぁこのブログなんか見てないだろう。
これからも青髭野郎呼ばわりでいきます。
20374220_1630552753652495_7941386223182588168_n[1]



と、まぁ途中で帰っちゃったんで最後はよくわからんのですが、後日反省会があるようなので参加してみようかなと思います。
こんな感じで初参加終~~了!!!


いいのかこんなで(^_^;)


集合写真!!!
何時撮ったんでしょうね。
わたくし写っておりません(T_T)
20264977_1630539546987149_5135279278855978929_n[1]

もとい!!これが神輿番!!!

人見知りの激しい虎介でござんす。
神輿番には勇気を出して何とか3回おじゃまさせて頂きました。


前回の記事で
「夕方涼しくなる時間に飲んで喰うだけの場!!!そう!!それが神輿番!!!!」
等と書きました。
少し言葉が足らんだったですね。
神輿番は、鳥居基の人たちと飲んで、食べて、語り合い、
祭に向けて士気を楽しく高める場!!!そう!!それが神輿番!!!!

こう、訂正させてください。
こういう事なんだと神輿番に参加してて感じました、これは間違ってないと思います。



明後日は合同御霊入れがあるらしいのですが、わたくし欠席です。
そういえば先週土曜日の夜市も参加してませんわ、かき氷の係。
どっちもブログに書かなんといかんのでしょうが。
いいよね、仕事だもん。


おしまい
次回の記事はいよいよ本祭。

そう!!これが神輿番!!!!

御霊入れが終わって次の日から神輿番というのが始まりました。
神輿が盗難にあわないように番をするんでしょう。
最初の週は鳥居基の役員さんのみが番をし、後半の週は鳥居基会員の方々が順番でするようです。
たいへんそうですね。


朋友会会長の加治屋さんに19日にお誘いを頂いたので本日行ってまいりました。
何時から行けばいいか聞くのを忘れていたのですが、前日の神輿番の方が起きる前に行けばいいだろうと思い、早朝5時半に行きました。


ところが・・・・・だれ~もいない。
テーブルとイスが綺麗に並べられており、その先には神輿が鎮座。
来るのが遅かったかな?昨日は神輿番はなかったのかな?
とも思ったんですが加治屋さんも来られていないので今日は神輿番あるのかな?等と不安になりました。
でも確かに今日19日と言われていたのでこのまま残ることにしました。


昼になりましたが、誰も来られません。
気温が高くなりかなり暑くなってきました。
帰ろうかなとも思ったんですが、神輿番なので神輿の前を離れる訳にはいかんだろうと汗だくで耐え続けました。


15時頃、さすがに喉が渇ききりもうろうとしてまいりました。
神輿から目を離すのが心配でしたが、このままでは死んでしまうと思ったのでダッシュで水を買いに行きました。
あわてて戻り神輿を確認、なんとか無事でした。
神輿番は大変だなって感じです。


19時前でした。
「お~来とったね」
加治屋さんがこられました。
凄い遅刻だな~と思いましたが、よかった~と思い我慢していたトイレに行きました。
戻ってくると加治屋さんが「飲も飲も」と
キンキンに冷えたビールをコップに注いで頂きました。
加治屋さんは大幅に遅刻し、わたくしを1人にしてしまい申し訳無いと思ってるんだなと思い、遅刻を許すことにしました。


しばらくすると続々と人が増えてきました。


みなさん遅刻してきたにも関わらず、謝罪の一言も無いままビールを煽っております。
まぁわたくしは新人なのでこういう扱いはしょうがないのかなと悲しい気持ちになったりしました。


一応ブログ担当なので場の雰囲気の写真を、と思い写真を撮ることにしました。
719DSC_0841.jpg(なんか露光がw)

DSC_0843.jpg

DSC_0844_2017121315394819e.jpg
皆さん悪びれた様子もなくカメラ目線。
いいですか!!こっちは朝5時半から来てるんですよ(怒)
・・・・今、思うと恥ずかしいのですが、こんな事を終始思ってました。。。



やがて21時ちょい前。
誰かが「そろそろ終わろう」


ん?終わる、帰るって事?
片付けが始まりました。
テーブルとイスを綺麗に並べると「電気けすぞ~」で電気が消えました。
真っ暗になったので誰に話しかけたのかはわからないのですが隣にいた方に
「今日は誰が神輿の番で泊まるんですか?」と聞くと、
「だーも泊まらんよ、みんな帰るよ」
「ず~~っと祭の日まで番するわけではないとですか?」
「ふふ、んじゃあたがするね」
今日ずっとやってたよっっっ!!!!(心の声)



・・・・・・・・・・なんと
神輿番とは名ばかりで一番盗難にあいそうな夜には誰もいないし番もしない!!!


夕方涼しくなる時間に飲んで喰うだけの場!!!
そう!!それが神輿番!!!!
 

御霊入れ2017

いよいよ祭に向けての準備が始まりました。


朝もはよから神輿を出したり旗を取り付けたりテントを張ったり。


こないだ腕相撲の審判を頼んできた青髭がテント設営終盤にやって来て、やっとこさ出した神輿を見るなり「コレじゃないですよ」と言い出した。
どうやら一番神輿と二番神輿があるらしくて出すのは一番神輿の筈が二番神輿を出してしまっているらしい。


山之内さんって方が「あら~しもたね、・・・・でもまぁよかろ」と言うと、他の人が「もうテントも張ったけん交換すんなら大変だん」
「よかよ、一番も二番も似とるけん」「だいたい今頃お~そ来てから「違う」て言う、わかる人間が早よ来んかい」
などと青髭は言われておりました。
確かにわかる人が早く来なくてどうするんだと思い、
私も「眠そうな目して、ちゃんと目開けろ、この青髭が!!」と心の中で毒づきました。


そんなこんなで朝の準備は終わり、夕方からの御霊入れ。


そして直会。


前半、誰とも話さず。
後半、重鎮方の間に座らせられ、誰とも話さず。


いよいよ、清正公まつりの始まりです。
CYMERA_20170709_200619.jpg
プロフィール

虎介

Author:虎介
熊本市の加藤神社 鳥居基の朋友會に関する日記やお知らせ。
前管理人の桃男に変わり新管理人虎介でございます。
桃男氏の時のようにあまり祭に関係ないブログでござんす。
ご了承下さい。
朋友会ホームページへはこちらをクリック

カテゴリ
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
月別アーカイブ
最新記事
最新コメント
リンク